ホーム >

ニュース〉

炭酸カルシウム市場分析:2022年の中国の炭酸カルシウム生産能力は約4,420万トン

炭酸カルシウム市場分析:2022年の中国の炭酸カルシウム生産能力は約4,420万トン

発表時期: 2023-11-21 | 読書回数: 998

11月21日に、YH Research株式会社が発行した「炭酸カルシウム市場分析レポート」によると、本レポートでは、炭酸カルシウム市場の定義、分類、用途、産業チェーン構造に関する情報を提供するとともに、開発方針と計画、製造プロセスやコスト構造についても考察し、炭酸カルシウム市場の現在の開発状況や今後の市場動向について分析します。 また、炭酸カルシウム市場を主要生産地域、主要消費地域、主要メーカーにおける生産と消費の観点から分析します。

炭酸カルシウムは、主要な無機化学製品として、プラスチック、ゴム、コーティング、製紙などの他の産業への応用があります。 中国には大量の石灰石資源があり、炭酸カルシウムの生産に十分な原料を提供しており、ここ数年の中国産業の急速な発展が炭酸カルシウム市場の拡大につながった。

一、定義
炭酸カルシウムは化学式CaCO₃の無機化合物で、石灰石や大理石などの主成分である。 炭酸カルシウムは通常白色の結晶で、無臭、水に溶けず、酸と容易に反応して二酸化炭素を放出する。 また、アラゴナイト、方解石、チョーク、石灰岩、大理石、トラバーチンなどの岩石に含まれる一般的な物質のひとつであり、動物の骨や貝殻の主成分でもある。 炭酸カルシウムはまた、重要な建築材料でもあり、産業における使用範囲は比較的広い。

産業チェーン:上流は原料供給リンクで、具体的には石灰石、大理石、石灰岩などの石材、中流は炭酸カルシウムの生産と供給リンク、下流は応用分野で、それぞれプラスチック、紙、塗料、ゴム、食品、建築材料、医薬、日用化学品などの分野である。

二、市場規模
中国の炭酸カルシウムの市場規模は年々成長しており、川下産業の繁栄と炭酸カルシウム製品の幅広い応用の恩恵を受けている。 関連データによると、中国の炭酸カルシウムの年間生産量と販売量は数百万トンに達し、市場規模は数十億元に達し、今後も成長傾向を維持すると予想される。

2022年、中国の炭酸カルシウム産業の生産能力は約4420万トン、前年比2.2%増、生産量は約3685万トン、前年比3.8%増、需要量は約3681.5万トン、前年比3.8%増である。 そのうち、重質炭酸カルシウムの生産量は約2,254万トンで、総生産量の61.17%を占め、軽質炭酸カルシウムの生産量は約1,431万トンで、総生産量の38.83%を占めている。

三、応用分野である。
炭酸カルシウムの主な用途はプラスチック、ゴム、塗料、製紙などである。 プラスチック業界では、炭酸カルシウムは、プラスチックの硬度と剛性を向上させるための充填剤として使用することができます。 ゴム産業では、炭酸カルシウムは、ゴムの体積を増加させ、コストを削減し、ゴムの加工性能を向上させることができる。 塗料業界では、炭酸カルシウムは、塗料の隠蔽力と白色度を向上させるために白色顔料として使用することができます。 製紙業界では、炭酸カルシウムは、紙の光沢と白色度を向上させるために紙の充填剤として使用することができます。

四、生産技術
中国の炭酸カルシウムの生産技術は絶えず発展し、改善しており、大規模な生産企業は、一般的に製品の品質と生産効率を向上させる先進的な生産プロセスと設備を採用しています。 しかし、一部の小規模で後進的な能力を持つ企業は、環境保護や不安定な製品品質などの特定の問題をまだ持っており、これらの企業は、市場の発展と環境保護の要件に適応するために、技術変革と環境保護投資を強化する必要があります。

五、競争パターン
中国の炭酸カルシウム市場は競争が激しく、多くの企業がある。 大企業:コンクセメント、華信セメントなどの企業は資源と規模の優位性を利用して、市場を支配している。 一方、中小企業は柔軟な事業戦略と差別化された製品で突破口を開こうとしている。 また、環境保護要求の改善により、後進的な能力を持つ企業の一部は市場から撤退し、質の高い能力を持つ企業が参入する余地が生まれるだろう。

六、発展の見通し
中国経済の継続的な発展と産業の高度化により、炭酸カルシウム市場はまだ大きな発展の余地がある。 今後、市場競争はより激しくなり、企業は技術革新と製品の品質向上を強化し、市場の需要の変化に適応する必要がある。 同時に、企業は環境保護政策に注目し、環境保護投資を強化し、グリーン生産を実現する必要があります。

七、まとめ
中国の炭酸カルシウム市場は規模が大きく、応用範囲が広く、生産技術が絶えずアップグレードされ、競争パターンが激しいことがわかる。 将来の市場発展動向とチャンスに直面して、炭酸カルシウム企業は技術革新、環境保護投資、市場拡大などを強化する必要があり、製品の品質と市場競争力を向上させ、中国の炭酸カルシウム市場の健全かつ持続可能な発展を促進する。

レポートの詳細内容・無料サンプルお申込み
https://www.yhresearch.co.jp/reports/287833/calcium-carbonate

 

メリット

(1)グローバル炭酸カルシウムの市場規模、2018年から2023年の過去データ、2024年から2029年の予測データ

(2)世界の炭酸カルシウム会社別売上、価格、市場シェア、業界ランキング2018-2023

(3)中国の炭酸カルシウム会社別売上、価格、市場シェア、業界ランキング2018-2023

(4)グローバル炭酸カルシウムの主要消費地域、消費量、売上および需要構造

(5)グローバル炭酸カルシウムの主要生産地域、生産能力、生産量、前年比成長率

(6)炭酸カルシウムの産業チェーン、川上産業、川中産業、川下産業

 

【総目録】

第1章:炭酸カルシウムの製品範囲、グローバルの販売量、売上、平均価格および中国の販売量、売上、平均価格、発展機会、課題、動向、政策について説明する

第2章:グローバル炭酸カルシウムの主要会社の市場シェアとランキング、販売量、売上、平均価格(2018~2023)

第3章:中国炭酸カルシウムの主要会社の市場シェアとランキング、販売量、売上、平均価格(2018~2023)

第4章:炭酸カルシウムの世界の主要生産地域、パーセントとCAGR(2018~2029)

第5章:炭酸カルシウム産業チェーン、川上産業、川中産業、川下産業

第6章:製品別の販売量、平均価格、売上、パーセントとCAGR(2018~2029)

第7章:アプリケーション別の販売量、平均価格、売上、パーセントとCAGR(2018~2029)

第8章:地域別セグメントの販売量、平均価格、売上、パーセントとCAGR(2018~2029)

第9章:国別の販売量、平均価格、売上、パーセントとCAGR(2018~2029)

第10章:会社概要、製品仕様、アプリケーション、最近の発展状況、販売量、平均価格、売上、粗利益率などについて、市場における主要企業の基本状況を詳しく紹介する

第11章:結論

 

YH Research(YHリサーチ)は 主に市場調査レポート、業界調査レポート、カスタムレポート、IPOコンサルティングサービス、ビジネスプランなどを提供し、企業のグローバルビジネスや新分野開拓に役立つデータ・情報を提供しています。世界5カ国に拠点を置き、企業のグローバルビジネスや新分野開拓に役立つ市場調査レポートを提供します。

 

【企業に市場調査レポートを提供するYH Research株式会社】

https://www.yhresearch.co.jp

 

【本件に関するお問い合わせ先】

マーケティング担当:info@yhresearch.com

TEL:050-5840-2692(日本);0081-5058402692(グローバル)


banquan

本サイトに掲載された記事について、著作権に関する問題がある場合は、info@yhresearch.com までご連絡ください。迅速に対応いたします。