ホーム >

ニュース〉

医療用CO2吸収剤の世界市場レポート2023-2029

医療用CO2吸収剤の世界市場レポート2023-2029

発表時期: 2023-11-21 | 読書回数: 655

医療用CO2吸収剤 製品紹介

医療用CO2吸収剤とは、呼吸ガスから二酸化炭素を除去し、二酸化炭素の滞留や二酸化炭素中毒を防ぐために、密閉された呼吸環境で使用される医療グレードの化学薬品を指します。 CO2吸収剤は、呼気二酸化炭素を除去する目的で麻酔サークルシステムでの使用を目的としています。

医療用CO2吸収剤 製品写真
yi-liao-yongCO2xi-shou-ji169.png (367 KB)

医療用CO2吸収剤市場概要

YHResearchが発行した最新市場調査レポート「医療用CO2吸収剤の世界市場レポート 2023-2029年」によると、医療用CO2吸収剤の世界市場規模は2029年までに119.2百万米ドルに達し、予測期間中の年平均成長率は6.9%と予測されています。

図.   医療用CO2吸収剤の世界市場規模(百万米ドル)、2018-2029年

yi-liao-yongCO2xi-shou-ji435.png (784 KB)

YHResearchの調査に基づいているか、含まれています:医療用CO2吸収剤の世界市場レポート 2023-2029.

市場促進要因:

外科手術の継続的な増加と医療インフラの拡大は、医療用CO2吸収剤市場の重要な原動力となっている。外科手術が世界中でますます一般的になるにつれて、CO2吸収剤を利用したものを含む麻酔機器に対する需要は増加の一途をたどっている。この傾向に拍車をかけているのは、高齢化、手術手技の進歩、新しい医療施設の設立である。麻酔処置中の患者の安全性を維持することが急務であるため、二酸化炭素を安全に除去し、手術を受ける患者に最適な呼吸状態を確保する効率的な二酸化炭素吸収剤への需要がさらに高まっています。

制約:

医療用CO2吸収剤市場では、環境の持続可能性が重要な課題となっています。従来のCO2吸収剤は、二酸化炭素と相互作用する際に有害な廃棄物を生成する可能性があり、環境汚染の一因となっている。規制機関や医療機関が環境に優しい方法を優先する中、メーカーは環境への悪影響を軽減する吸収剤の開発に迫られている。この課題には、厳しい医療・規制基準を満たしながらも、患者の安全性を維持し、環境への害を最小限に抑える効率的な製剤の開発が必要である。これらの要素のバランスをとることは、持続可能な医療用CO2吸収剤を追求する上で、依然として重要なハードルとなっている。

図.   医療用CO2吸収剤の世界市場規模、上位5社で全体の68.3%を占める

yi-liao-yongCO2xi-shou-ji1069.png (919 KB)

YHResearchの調査に基づいているか、含まれています:医療用CO2吸収剤の世界市場レポート 2023-2029.

 

本レポートでは、Vyaire Medical、Draeger、Armstrong Medical、Molecular Products、Allied Healthcare、Intersurgical、Flexicare、Hisern、Micropore、Atrasorbなどの医療用CO2吸収剤の主要プレイヤーを紹介しています。

2022年には、世界の医療用CO2吸収剤の上位5社が売上高で市場シェアの68.3%を占めています。上図は、医療用CO2吸収剤における主要プレイヤーの売上高ランキングを示しています。

図.   医療用CO2吸収剤、世界市場規模、製品セグメント別分割

yi-liao-yongCO2xi-shou-ji1425.png (664 KB)
yi-liao-yongCO2xi-shou-ji1427.png (784 KB)

YHResearchの調査に基づいているか、含まれています:医療用CO2吸収剤の世界市場レポート 2023-2029

製品タイプ別では、ソーダ石灰が最大のセグメントである。2022年、ソーダ石灰は世界の医療用CO2吸収剤市場で77.9%のシェアを占めた。また、この製品セグメントは2022年の58.44百万米ドルから2029年には92.55百万米ドルに達する見込みである。石灰カルシウムは水酸化ナトリウムや水酸化カリウムを含まず、臨床条件下で一酸化炭素を発生させず、セボフルランと併用してもホルムアルデヒドを発生させない。そのため、石灰カルシウムは今後ますます人気が高まるだろう。

図.   医療用CO2吸収剤、世界市場規模、用途別セグメント分割

yi-liao-yongCO2xi-shou-ji1756.png (784 KB)
yi-liao-yongCO2xi-shou-ji1758.png (784 KB)

YHResearchの調査に基づいているか、含まれています:医療用CO2吸収剤の世界市場レポート 2023-2029.

 

製品の用途別では、病院が最大の用途で85.4%のシェアを占めている。CO2吸収剤は、呼気二酸化炭素を除去する目的で麻酔サークルシステムに使用される。


図.   医療用CO2吸収剤の世界市場規模、地域別内訳
yi-liao-yongCO2xi-shou-ji1927.png (784 KB)

yi-liao-yongCO2xi-shou-ji1929.png (784 KB)

YHResearchの調査に基づいているか、含まれています:医療用CO2吸収剤の世界市場レポート 2023-2029.

北アメリカ大陸が最大の消費地で、2022年の消費市場シェアは38.09%近くに達する。医療部門が発達しており、慢性疾患の罹患率が高く、老年人口が多いためである。北米に次いで、欧州は29.35%の消費市場シェアを持つ第2位の消費地である。

アジア太平洋地域は、医療費の増加と医療インフラの改善により、2023年から2029年にかけて最も高い成長率を記録すると予測されている。さらに、可処分所得の増加、慢性疾患の罹患率の上昇、外科手術を受ける人の増加、その他様々な要因が、近い将来の市場成長を促進すると予測されている。

 

 

著者について

yi-liao-yongCO2xi-shou-ji2258.png (143 KB)

Zhang Xiao - 主執筆者

 

 

YHResearchについて

 

YH Research(YHリサーチ)は、主に市場調査レポート、業界調査レポート、カスタムレポート、IPOコンサルティングサービス、ビジネスプランなどを提供し、企業のグローバルビジネスや新分野開拓に役立つデータ・情報を提供しています。今まで世界100か国以上にわたって、6万社以上の企業に産業情報サービスを提供してきました。

 

 

レポートの詳細内容・無料サンプルお申込みはこちら

https://www.yhresearch.co.jp/reports/387087/medical-co2-absorbent

 

【企業に市場調査レポートを提供するYH Research株式会社】
https://www.yhresearch.co.jp

世界5カ国に拠点を置き、企業のグローバルビジネスや新分野開拓に役立つ市場調査レポートを提供します。


【本件に関するお問い合わせ先】
YH Research株式会社
住所:東京都中央区勝どき五丁目12番4-1203号
TEL:050-5840-2692(日本);0081-5058402692(グローバル)
マーケティング担当:info@yhresearch.com


banquan

本サイトに掲載された記事について、著作権に関する問題がある場合は、info@yhresearch.com までご連絡ください。迅速に対応いたします。